殺さずに超音波で追い出すねずみ駆除

main-img

古い木造建築にはねずみが棲み着くことがあります。

大切な住宅にねずみがいるとなると、不安になる人も多いはずです。屋根裏や物置から、カタカタと音がしていたら、その存在を疑うべきでしょう。
普段、人間が入ってこない、天井裏などは、ねずみにとって住みやすい場所になるのです。


餌場があり、巣作りをできるスペースがあると、どんどんねずみは増えてしまうので、そうなる前に、ねずみ駆除をしなければなりません。

超音波でねずみ駆除の口コミや評判を紹介しています。

一般の人でも使用できる、市販のねずみ駆除の道具は、ホームセンターやドラッグストアで販売されています。
バネ式の罠やカゴ式の罠などは、本やテレビで見たことがあると思います。
これらはラットサインと呼ばれるねずみの侵入口をチェックして、通り道に仕掛ける必要があります。


素人がもっとも使いやすいと考えるのが、粘着シートタイプのねずみ捕りだと思われます。
ゴキブリを駆除するのに使われているのが、似たようなタイプなので、容易に使用できると考えてしまうのでしょう。

しかし、この粘着シートはくせもので、設置する場所を決めるのが難しいことと、仮にねずみを捕獲できたとしても、捕まった個体は逃げようともがいて、手や足が千切れたりなど、悲惨なありさまになっていることが多いのです。気の弱い人だとふためと見られない状況ですので、素人には向かない方法です。



手を汚すことなく、ねずみを退治したいのであれば、超音波式ねずみ駆除器を利用するべきです。


これは人間の耳には聞こえないレベルの超音波の音を出すことによって、ねずみを家の中から追い出します。



ねずみにとって嫌な音を出すのが、その家ということになるので、勝手に逃げていくため、死骸を処理したりなどの手間はかかりません。ねずみを捕まえて殺すというのではなく、家から追い出すという発想をすれば、超音波駆除器のように便利な道具もあるので、有効に活用してください。

ネズミ駆除が気になる方

subpage1

基本的に屋根裏で生き物が動き回る音がする場合には、何らかの形で侵入されているという判断をしていいでしょう。ねずみなども屋根裏で走り回る可能性があるため、目視していない場合には必ずしもねずみとは限りませんが、がりがりと家の柱などをかじる音がする場合や台所で食べ物に歯型が残っているなど直接、ねずみを目撃しなくても判断できる場合があります。...

more

ネズミ駆除の納得の真実

subpage2

木造建築の家に住んでいると、屋根裏でカタカタと音がしたり、物を囓るような音が聞こえたら、ねずみが棲み着いている可能性があります。ねずみは餌場があり、巣を作れるスペースがあれば、どんな場所にでも潜り込んで、どんどん繁殖してしまいます。...

more

ネズミ駆除の納得の事実

subpage3

屋根裏にねずみが住み着くと、夜中になると台所などに降りてきて残飯を漁ったりします。ノミやダニなどをまき散らしたり伝染病などの危険もあるのでねずみ駆除を行う必要があります。...

more

ネズミ駆除の常識

subpage4

家で悪さをするねずみは総称でイエネズミといわれる内の2種類です。大型で泳ぎの得意なドブネズミか垂直移動や綱渡りが得意なクマネズミと呼ばれるねずみです。...

more